ミニバン人気ランキングとシエンタ

ミニバンの人気ランキング(2017年度)は、下記のとおりです。

  1.トヨタ シエンタ
  2.トヨタ ヴォクシー
  3.日産  セレナ
  4.トヨタ ノア
  5.ホンダ ステップワゴン
  
  6.ホンダ フリード
  7.トヨタ ヴェルファイア
  8.トヨタ エスクァイア
  9.トヨタ アルファード
  10.ホンダ オデッセイ
[PR]
# by new1203 | 2017-02-22 11:32 | 中古車査定

シエンタの中古車査定と自動車税

c0180685_1135788.jpg

自動車税、我々知っているようでそうではないところが、結構あるのではないでしょうか。
たとえば、引越しや車の売買とか車検の関係などと、自動車税はどうなるのか...。
今回は自動車税をご紹介していきます。

・自動車税とは、自動車の所有に対して課税される地方税で、その自動車の、主たる定置場(車庫)所在の都道府県から課税されます。

・毎年4月1日現在の所有者に1年分課税され、送られてくる納税通知書で、5月末日までに納付しなければなりません。

・原則所有者に課税されますが、割賦販売等の場合で自動車の所有権を売主に留保している場合は、買主に課税されます。

・年度の途中で新規登録又は廃車をした場合(ただし、引越しや車の売買などによって「他道府県ナンバー」になった場合を除く)、月割計算して課税または還付されます。

・車検を受ける時に、自動車税の納税証明書が必要で、車検証と一緒に保管するとよく、これはみなさんが持っているトヨタのシエンタで、買い替えをする準備で中古車査定時の、80系シエンタXの買取査定にも必要になります。
[PR]
# by new1203 | 2017-02-21 17:11 | 中古車査定

国産スポーツカー

日本製スポーツカーは、世界的にも成熟していますが、日本では若者の車離れが叫ばれ、スポーツカーは絶滅に陥るかと思われてきました。

でも、2015年4月に、ホンダ s 660、5月に、マツダロードスターが発売され、さらに、7月にはダイハツコペンに、セロが追加されるなど、意外なほど活況化を呈しています。

さらに興味深いのは、これらいずれもパフォーマンス重視ではなく、心情に訴えかけてくるモデルだということでしょう。

このように、ライトウェイトカーの登場で、国産スポーツカーの品揃えは、充実してきているのではないでしょうか。

「関連記事」
 スポーツカーの中古車選び
 中古車の一括査定サイトの活用
 シエンタの中古車査定と自動車税
[PR]
# by new1203 | 2017-02-20 10:14 | 中古車査定

スポーツカーの中古車選び

スポーツカーと言えば、スピード感や乗り心地も普通の車とは異なってきます。
デザインも格好良く、ドライブが好きな人にはもってこいの車です。
晴れた日にオープンカーにして走ると気持ちいいですね。
また実用性よりも趣味として、スポーツカーの中古車選びをしている人はたくさんいます。

スポーツカーは男性からの人気が高いですが、新車で買うには高すぎるので中古車でと言う人が多いです。
新車では、安くても結構な額となりますし、高いと1,000万円を超えてしまいます。

憧れの車といっても過言ではないでしょう。
中古車であれば多少安くはなりますが、でも100万円を切る車はほとんどないと思って間違いありません。

スポーツカーは国産では、トヨタ86、WRX STI、マツダロードスター、ランサーエボリューションX、高級車ブランドでは、レクサスの LFA, RCF, GSF、日産の GTR などがありますね。
一方、輸入車では、フェラーリやポルシェなどがあります。

実用性の優れた車ももちろんいいですが、本質的な車の良さがわかるスポーツカーも一生に一度は乗ってみたいところです。
このようにスポーツカーに興味が強く、今乗ってる車、30系プリウスを買取査定に出し、それを原資に、スポーツカータイプの車に乗り換えようと思っています。

[PR]
# by new1203 | 2017-02-19 11:11 | 中古車査定

中古車の一括査定サイトの活用

c0180685_09413123.jpg
日産のE11系ノートライダーを購入して5年目になる人は、ノートの新しいモデルが、気になってくる時期ではないでしょうか。
ではこのノートを買い換えるには、どのようにやっていけばいいのでしょうか。

まず、そのE11系ノートライダーの下取り査定の把握からはじめます。
それにはインターネット上に、中古車のオンライン一括査定サイトがあり、これを利用する事で車買取相場よりも、高い価格で売却できる業者を見付ける事が、可能になってくるでしょう。

一括査定サイトに掲載されている全ての業者に、査定を依頼するのは結構大変ですので、その中でも良さそうだと思う業者を、いくつかピックアップします。

そして査定条件として、サイト上に用意されているサービス内容を、複数選んでいきます。
それによって条件が付けられる事になりますので、業者と査定額をいろいろ勉強できるようになります。

この複数を選ぶというのが大切で、大体3つ位選択すればいいでしょう。
これによって、複数サービスでの各業者での競合が開始されて、どんどん自分の車の買取相場が上がっていく事があるのです。

各業者は他にどの業者と比較されているのか、分からないという事もあり、自分の所に車を売って欲しいと言う事もあり、車買取相場が上がってくるようになります。
こうした一括査定サイトをうまく、賢く、活用して、車を高く売却できるようにしましょう。

[PR]
# by new1203 | 2017-02-18 13:20 | 中古車査定

ユーザー車検の心構え

ユーザー車検の心構
車検は、車検証の有効期限が切れる(有効期間の満了する日)欄に記入されている月日の30日前あたりから検査を受けることが可能となっています。
近年はフロントガラスの上の方に貼り付けられているシールに有効満了日が記載されているものもあります。

注意点としては、30日より前に車検を受検してしまうと、次の車検の有効期限が短くなってしまいます。
これはとてももったいないことですよね。
また、逆に車検の有効期限を過ぎてしまうと、道路交通法的には公道を走行することはできなくなりますし、日数が大幅に超過してしまうと自賠責保険なども有効期限が切れてしまう場合があり、その場合は24ヵ月分ではなく25ヶ月分を支払わなくてはなりません。
したがって、車検の有効期限を十分に確認し、前もって準備を行うことが必要です。

車検の有効期限の終わるぎりぎりに車検を受けようとすることはとてもリスクを伴います。
急な仕事や体調悪化で、前もって予約はしていたにも関わらず、当日に行けなくなったなら、それだけの為に車検の有効期限が失効してしまいます。
[PR]
# by new1203 | 2013-10-22 11:52 | 中古車査定