国産スポーツカー

日本製スポーツカーは、世界的にも成熟していますが、日本では若者の車離れが叫ばれ、スポーツカーは絶滅に陥るかと思われてきました。

でも、2015年4月に、ホンダ s 660、5月に、マツダロードスターが発売され、さらに、7月にはダイハツコペンに、セロが追加されるなど、意外なほど活況化を呈しています。

さらに興味深いのは、これらいずれもパフォーマンス重視ではなく、心情に訴えかけてくるモデルだということでしょう。

このように、ライトウェイトカーの登場で、国産スポーツカーの品揃えは、充実してきているのではないでしょうか。

「関連記事」
 スポーツカーの中古車選び
 中古車の一括査定サイトの活用
 シエンタの中古車査定と自動車税
[PR]
by new1203 | 2017-02-20 10:14 | 中古車査定
<< シエンタの中古車査定と自動車税 スポーツカーの中古車選び >>